アドベンチャー

旅の価値観の変化 【ひとり旅派?】

こんにちは、Junです。

今回は『旅行の価値観の変化』についてです。

大学時代から長らく『ひとり旅派』だった僕も、最近は『大切な誰か』と一緒に行きたいと思うようになりました。(もちろん、ひとり旅もしたいけどね!)

先日こんなTweetをしました。

一人旅の魅力:

人によっては『なんで一人で行くの?さみしくないの?』と思うでしょう。

ぜんぜんです。むしろ旅の仲間は現地調達できます。

僕はバックパッカー向けの宿(大部屋にベッドが並んでいて一緒の部屋で寝る)に泊まります。こういう宿はひとり旅の人が多く、友達になったり情報交換をしたり夕飯を一緒に食べたり、行き先が同じなら車をシェアして行動を共にしたりします。

日本に帰ってからも連絡をとって再会をしたり、離れたところに住んでいるなら遊びに行き合ったりして交流を続けることができます。

友達とパッケージツアーに参加するよりも、新しい出会いや発見があったりするし、誰かに気を使うことなく自由に動けるのが魅力です。

 

価値観の変化:

バックパッカー向けの宿に泊まるのは楽しいですが、結構体力は使います。プライバシーはないので、なかなかリラックスするのが難しい時もあります。

僕もアラフォーになり、交際相手や(今はいないけど・・(涙))気を使わない友達と同じ時間を共有したいなと考えるようになりました。

ちょっと前までは考えられなかったのですが、価値観って変化するものですね。

僕は20代の時は年間100万円は旅行にお金を使っており、長い休みの度にどこかに行っていました。

僕が今まで行った国 (25か国):

アジア:シンガポール、ベトナム、カンボジア、マレーシア、ミャンマー、インド、バングラデシュ、タイ、ラオス、韓国、中国、香港、台湾

中東:トルコ、シリア、ヨルダン、イスラエル、アラブ首長国連邦

アフリカ:ルワンダ、エチオピア

北米南米:アメリカ、ペルー

欧州:ポーランド、イタリア、オランダ

これからは大切な人と一緒にリラックスしに行く旅に行くのもいいなと思います。

皆さんはひとり旅派?みんなで行く派?

思い出深い旅行先はありますか?(*’ω’*)

それでは!