筋トレ・ダイエット

ジムに行く時間の作り方

こんにちは、Junです。

今回はジムに通う時間のはなしです。

 

ジムに行き始めたものの『行く時間がないよー』と感じる方も居るかなと思います。行けても月に1-2回、会費がもったいない・・と。もしくは、そもそもモチベーションがわかないと。

ポイントは『習慣化の工夫』です(*´ω`*)

 

以前、こんなTweetをしました。

 

何気ない投稿でしたが、思わずバズりました。

僕は工夫してジムの時間を作っているのですが、『そんな時間があるなら仕事しろ』なんて未だに日本の会社の考え方は前近代的です。

僕はジム通いは『習慣化』しています。歯を磨いたりシャワーを浴びたりする感覚です。そのために下記を実践しています。

1. ジムの最寄りの駅に住む

2. 朝7時からトレーニングして会社に向かう

3. 目標と期限を決めてSNSで宣言する

1. ジムの最寄りの駅に住む

ジムに通いやすい環境を作る』のが大切かなと思います。平日は出勤前or後に立ち寄れる、土日でも普段着でサッと行ける距離感が欲しいです。僕は都心近くに住んでいますが、今の家を決める際に『ゴールドジムが最寄りにある駅は?』から探し始めて、1番住みやすそうな街を選びました。これなら『行くまでが面倒くさい』とか言い訳しにくいですね。

 

2. 朝からトレーニングして会社に向かう

夜は突然仕事を振られたり友人と食事がはいったりと、予定通りにいかないことがあります。だったら、朝から行っちゃいましょう。僕は朝7時のオープンと同時に突入します。メリットは『ジムがガラガラ』なので、使いたい器具やマシーンが順番待ち無しで効率的にトレーニングできること。平日は日中働いている人が多いので、夜は多くの人でジムがごったがえします。ベンチプレスとかスクワット台とか、順番待ちの列に並ぶほど時間のムダはないですね。集中力が続く1時間で濃いトレーニングをするには、早朝ジムが効率的。頭もすっきりするので、さわやかな気持ちで街を歩けます。『そんな朝早く起きられないよー・・』という方は、夜11時までには寝るという習慣を付けると良いです(*´ω`*)

 

3. 目標と期限を決めてSNSで宣言する

『時間は作れたけど、そもそもモチベーションが続かなーい』という方は、目標と期限をSNSで宣言しちゃうのも手です。僕の場合は『いつのどの大会に出場する』という感じです。『いつまでに何キロ痩せる』とか『いつまでにベンチプレスを●○キロ持ち上げる』とか。公に宣言することで、そうせざるを得ない環境に身を置いてみる。

 

まずは週1回から継続することから始めるのが良いと思います。

だんだん慣れてきて『習慣化』できればこっちのものです(*´ω`*)

それでは!