筋トレ・ダイエット

プロテインって、飲むだけで筋肉がつくんでしょ?【誤解】

こんにちは、Junです。

今回はプロテインのはなしです。

悲しいかな、プロテインに対する世間の誤解。

僕は1日3-4回飲んでいるのですが、
周りによく言われるのはこの4つ。

1.『プロテインって、薬なんでしょ?』

2.「マズイんでしょ?」

3.「飲むだけで筋肉が付くんでしょ?」

4.「飲んだら太るんでしょ?」

答えはぜんぶNoですよ。

1.「プロテインって、薬なんでしょ?」

ちがうのです。プロテインは食品です。

簡単に言うと「たんぱく質がたくさん入った粉ミルク」のようなものです。

栄養素については痩せるには、3大栄養素(PFC)を管理しようで触れましたが、プロテインと牛乳をコップ1杯分で比べるとこんな感じです。

プロテイン(1杯25g) 牛乳(200ml)
たんぱく質 21.0g 6.8g
脂質 1.9g 7.8g
炭水化物 1.0g 9.9g
カロリー 103kcal 137kcal

プロテインは「たんぱく質が豊富で、脂質と炭水化物はとても少ない」のが分かりますね。また少ないカロリーでたくさんのたんぱく質が摂れます。

たんぱく質は、ダイエットにおいても筋肉をつけるにおいても欠かせない栄養素です。仕事や学校の合間に、携帯できて水に溶かしてぱっと摂れるプロテインはとても便利です。

 

2.『プロテインって、マズイんでしょ?』

いまはとても美味しいですよ!

僕はマイプロテインのストロベリークリームを飲んでいますが、いちごシェイク感覚でいけちゃいます。

たしかに僕の中学・高校時代(90年代後半)はとてもマズかったです。のどごしがザラッとしてノンフレーバーで、みんな顔をしかめて飲んでました。

僕は高校時代はラグビー部(3番・プロップ)で仲間が飲んでるプロテインを飲ませてもらったのですが、とても飲み込めませんでした・・。ちなみに彼は500mlペットボトルにそのプロテインを溶いて普通にドリンクとして持ち歩いていたのですが、それは衛生的にNGなのでやめましょう。

 

3.「プロテインって、飲むだけで筋肉が付くんでしょ?」

残念ながら、付きません。飲むだけではね。

繰り返しになりますが、プロテインは「食品」です。飲むだけで筋肉がつく食品なんて、この世には存在しないのです。

筋肉を付けるには、トレーニングをして栄養を摂って(ここでプロテインを活用)しっかり休むことが必要です。

せっせとトレーニングをしてるのに「プロテイン飲んだだけで作った筋肉でしょ?」とか言われたら、結構傷つくのです(*´ω`*)

 

4.「プロテインって、飲んだら太るんでしょ?」

飲み過ぎたら太ります。飲み過ぎたらね。

でもそれは、他のどんな食品でも同じです。ジム行ってるのに、痩せないって?で触れたとおり、痩せない人は消費カロリー>摂取カロリーが出来ていない状態です。太るのはプロテインだけが原因ではなく、他のものも含めて「食べすぎ」なのです。

プロテインは1杯(25g)で100kcal程度と低カロリーです。プロテインが悪い!という前に、もともと食べすぎ・飲みすぎなものはないか確認するのが良いと思います(*´ω`*)

まとめると、

・プロテインは食品

・たんぱく質がたくさん入った粉ミルクのようなもの

・美味しいフレーバーが豊富

・飲むだけでは筋肉はつかないし、飲んだらすぐ太るものではない

たんぱく質は身体を作る材料です。綺麗な髪の毛や肌を作るためにも積極的に摂るのが良いと思います。

それだからこそ、ののしりの言葉に使われると、ちょっと切なくなる次第です。

世間の理解が少しでも広まりますように。

それでは!